Bトレ/京阪電車_800系('97)

京都の地下から逢坂関という由緒ある峠を越え、大津の道路を走り琵琶湖の傍まで行っちゃう超高額車両。

浜大津付近の併用軌道、そして急カーブは圧巻。歩道橋の上、カーブの内側、そして上栄町までの区間も歩いてみるとすごいかもしれない。乗るにしても一番前、一番後ろと幾度乗っても楽しいのでぜひオススメしたいところ。

実車に関して

登山路面電車車両の代替として製造された、地下鉄直通対応登山路面電車(大体あってるはず)。京都側の路面電車区間を地下鉄で置き換え、従来直通していた列車も地下鉄線に振り替えることになり、その際に製造された。ひとつの編成で「加減速性能が要求される、自動運転の地下鉄線」「60‰(パーミル)超えの急勾配や急曲線が連続する峠越えの山岳鉄道」「市街地で4両編成の車両が走る併用軌道」を走破する。当然のごとく設計・製造費用は跳ね上がり、お値段は1両で2億円だとか……。現在は京津線と京都市営地下鉄東西線で運用される。また、車両検査設備が京津線内にないため、石山坂本線を走行する姿も見ることができる。

所有車両・編成

京阪京津線・京都市営地下鉄東西線
←浜大津…御陵…太秦天神川→
KH1編成KH11KH12KH13KH14京阪京津線 801-802編成
(広告ステッカー大盤振る舞いVer.)
2014-10-23 登録
801851852802
KH2編成KH21KH22KH23KH24京阪京津線 803-804編成
2015-02-02 登録
803853854804

KH1編成 +

調達元:
  • 京阪電車800系(2013年) x2
  • 一般製品 SHG(初代/2代)/SG(2代)フレーム-床板 x3
Nゲージ走行化装備:
  • バンダイ 走行台車T(2010年) x6(動力車を除く全車)
  • バンダイ 動力ユニット3(2011年) x1(850形・奇数車)
グレードアップ:
  • パンタグラフ:グリーンマックス[5808] PT71B x2
  • 先頭カプラー:TOMIX[0393] 密自連形TNカプラー(Sカプラー対応・グレー) x2(先頭車・運転台側)
  • 中間カプラー:TOMIX[0381] 密連形TNカプラー(Sカプラー対応・黒) x6(中間連結部すべて)
ステッカー:
  • 前面方向幕:付属ステッカー 「太秦天神川」

KH2編成 +

調達元:
  • 京阪電車800系(2013年) x2
  • 一般製品 SHG(初代/2代)/SG(2代)フレーム-床板 x3
Nゲージ走行化装備:
  • バンダイ 走行台車T(2010年) x6(動力車を除く全車)
  • バンダイ 動力ユニット3(2011年) x1(850形・奇数車)
グレードアップ:
  • パンタグラフ:グリーンマックス[5808] PT71B x2
  • 先頭カプラー:TOMIX[0393] 密自連形TNカプラー(Sカプラー対応・グレー) x2(先頭車・運転台側)
  • 中間カプラー:TOMIX[0381] 密連形TNカプラー(Sカプラー対応・黒) x6(中間連結部すべて)
ステッカー:
  • 前面方向幕:付属ステッカー 「浜大津」